スタンダード・シュナウザー

スタンダード・シュナウザー

 

スタンダード・シュナウザー  Standard Schnauzer
shikoku

14世紀ごろにワイアーコートのピンシャー犬種から作出された犬種。
シュナウザーとは「あごひげ(口ひげ)」という意味。
もとはネズミの駆除を専門として使われていた。
色 :  ブラック / ソルト・アンド・ペッパー(注)
体高: 45〜50cm
体重: 14〜20kg

 

独特なトリミングをする。抜け毛は少ない。
私の周りのシュナウザーは爪切りが嫌い(個人の感想です)

原産国

グループ分類 JKC/AKC

国内人気順位(登録数)

ドイツ

2G 使役犬 / ワーキング

なし

 

(注) ソルト・アンド・ペッパーとは直訳すると「塩とゴマ」という意味で
    黒〜灰色が主体の毛色に、白色や銀色が差し毛のように存在する毛色のことをいいます。